コンセプト

旬を楽しむ

  

春夏秋冬、四季に恵まれた日本にはそれぞれの季節を楽しむ暮らしの豊かさを大切にする心があります。

自然に恵まれた環境は季節の移ろいとともに様々な旬の食材を生み出します。

春は筍、新ごぼう。夏は鮎、新玉ねぎ。秋は松茸。冬は蟹、ふぐ、鯛といった四季折々の旬の食材、地元食材を使い、健康志向の料理を提供。

中国料理をベースに、旬の食材の料理を楽しめます。お客様に「口福な時間」を届けます。

地を楽しむ

  

佐賀の地は有明海と緑豊かな山々に囲まれ、豊かな自然環境と水に恵まれています。

この佐賀で育てられた地元の素材を中心にしながら、それぞれの産地にこだわった素材を厳選してお料理に使用しています。

特に魚介類は佐賀、長崎産を中心にシェフが毎日市場まで通い自分の目で選んだ新鮮な素材を揃えております。

九州ならではの種類豊富で新鮮な海産物をお楽しみ下さい。

お酒は古来より酒米の産地として知られる地元佐賀から選りすぐった蔵元から取り寄せた銘酒を集め、ワインも世界中から厳選して集めています。

お料理との相性もお楽しみください。

場を楽しむ

  

美味しい食事は、それをいただく場も大きく関わってきます。

お料理を、こころ穏やかに、和やかな雰囲気の中で味わっていただきたい。

空間のしつらえ、料理の盛り付けとそれを盛る器の趣。

料理全体をひとつの物語として楽しんで頂く。

そのような心配りも食事とともにおいしくあることで、お料理の味わいが広がります。

美味しい食事は、それをいただく場も大きく関わってきます。